under the Rose daaisukic2.exblog.jp

忘れないように、つらつら書いちゃうぞ。


by thot(とと)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

志帆ちゃんレポ

あーもう一週間も経っちゃったんだなぁ。
先週日曜にAMYと二人で仙台行ってきたこと、書きたいことがあまりに多くて書けずにおりました。
いいかげん記しておかねば。

とっても綺麗な色合いのツアートラック。
昨年のホールツアーでは3台ペイントされてたけど、今回はこの一台のようです。
b0050935_21321582.jpg

会場入口。開場が15時半だったのでまだ明るいね。私たちはアリーナ席だったので階段上らずに入場しました。
b0050935_21324981.jpg


キャパ4000人。アリーナにしては小さい会場ですが、音がとっても良かったです。
はい、ではセトリ。
2016.2.28. Superfly Into the circle! at 仙台

01.Rollin' Days
02.How Do I Survive?
03.Beep!!
04.誕生
05.愛をこめて花束を

06.愛と感謝
07.マニフェスト

08.プリマドンナ
09.輝く月のように
10.スタンディングオベーション

11.Beautiful
12.新世界へ
13.A・HA・HA
14.愛をからだに吹き込んで
15.Alright!!
16.タマシイレボリューション
17.919
18.黒い雫
en.
19.On Your Side
20.凛
21.Wildflower


我々がいた場所は黄緑色のとこ。
b0050935_174066.jpg

11列12列の2列しかなく、1番~8番までのたった16人だけのエリア。
目の前が柵で区切られ、なおかつ柵越しの通路の向こうには目の高さほどの円柱状の物体。
ステージの幅より飛び出してるし、なんとなく特別に隔離されたみたいな寂しい席だなぁと思いました。
ところが!
よく見ると円柱物体の上に低いマイクスタンド、そして小さなテーブルと椅子。
更に、ライヴが始まってから3曲目くらいのときに、目の前の通路でアコギのチューニングを始めるスタッフが・・。
5曲目の『愛こめ』でイントロから号泣していた私。その『愛こめ』歌い終えた志帆ちゃんのMC。
「みんなによく見えるように、別のステージへ移動しまーす」と、花道とおってメンバーぞろぞろやってきました。我々の目の前に!
メインのステージから歩いてきた八橋さんがアコギ、同じく蔦谷さんがオルガン、そしてどこからか現れたホーン隊。ホーン隊は男性3人とパーカッションの女性一人。そこに志帆ちゃん。円柱ステージに、7人が円を描いてスタンバイです。ここで、6,7,の2曲。
パーカッションめっちゃかっこよかった!!
金髪ショートヘアの小柄な女性が、カフォンを跨いで座って、スタンドには小さなシンバル二つと三日月タンバリン。シンバルも全部素手で叩いて、このパーカッションのみマイクで拾ってました。
07『マニフェスト』をアルバムと全く違うアレンジで聴かせてくれて。ちょーブルージーで、しびれたよー!

アコースティックアレンジで2曲やったあとは、アリーナの客席の間を移動。パーカッションの女性がスネアを首から下げてマーチングバンドみたいに、たったかたったかとメンバーが行進します。志帆ちゃんはバンドの旗がついたポールを上げ下げしながら、客席とじゃれあいながら。
にこにこと移動して、アリーナ後ろのにあるもうひとつの円柱ステージへ。
ここには、男性二人+女性二人のアカペラ隊に、いつものコーラスのぱるぱるちゃんが待機してます。
志帆ちゃんを加えて、本当に本当に楽器無しのアカペラで、8,9,10の3曲を聴かせてくれました。
09『輝く月のように』大っ好きなので、ここでまた涙がじわわーん。

なんて優しいんだろう・・と思いました。
志帆ちゃんの優しさが、構成やセッティングに溢れていて、志帆ちゃんが優しいから周りの皆さんも優しいんだ。だってこの人たち、すっごく仲よさそうで雰囲気良くて、そしてウマい。
後ろの円柱ステージから、また正面のステージに戻って、途中で登場したホーン隊もアカペラ隊も一緒に総勢15人で、後半どどどーっと盛り上がりました。
そんでもってアンコールの最後の最後、私がいっちばん好きな曲で終了。
レコ発ライヴではないので、今のsuperflyを見てもらいたいというMCの通り、ファーストアルバムの曲から最近の有名曲まで、盛り沢山でとってもとっても楽しかったです。
アリーナツアーは初参加でした。行ってよかったなぁ。

16時半開演、19時半頃には終演。
帰宅したのは日付が変わる頃でしたが、翌月曜日は学校も会社もちゃんと行ったぜ!
天気よくて運転も快適だったし、たいへん素敵な一日でしたとさ。
おしまい。
[PR]
by thotxxx | 2016-03-06 22:17 | ライヴレポ | Comments(0)