under the Rose daaisukic2.exblog.jp

忘れないように、つらつら書いちゃうぞ。


by thot(とと)
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

強炭酸

若い頃には好きじゃなかったのですが、この10年くらいかな、炭酸飲料が好き。
最近は特に、甘くない炭酸水を好んで飲みます。
強炭酸が好きー。微炭酸はいらないなぁ。
AMYは、メッツの強炭酸が痛くて飲めないゆーとりましたが、私は好きです。
そう、甘いのもたまにね。

で、「人類未体験、史上最強のガス圧!!」とゆー新商品のペプシを発見。
b0050935_1727479.png

どきどきしながら飲みました。職場で、先輩と半分こして。

・・・。

えー???・・・。

メッツの方が痛いと思ったんですが。私だけかなぁ。期待しすぎたかしら。
でもやっぱ、甘くない強炭酸がいいな。うん。ウィ〇キンソンとかさ。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-27 17:27 | Comments(0)

き-

クリ-ム文鳥♀きすけ、通称「き-」 昨年12月生まれの若僧。
b0050935_14384848.jpg

b0050935_1439314.jpg

可愛い顔した乱暴者。体格よくて、手に乗せるとずっしり重いです。
声のデカさも尋常じゃない。ペット禁止物件なんだから静かにして! 女の子なのに声でけーよ!!
b0050935_14395317.jpg

b0050935_14401628.jpg

b0050935_14403230.jpg

b0050935_14405437.jpg

半端ないパワーとしつこさ。 可愛いけど、毎日とても痛いです。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-24 14:43 | 小鳥マイラヴ | Comments(0)

プリンジャム

軽井沢に行ったお友達から、きれいなお土産をいただきました。
愛らしい色合いのクレープクッキーと、プリンジャム。
b0050935_23195079.jpg

早く食パン買ってこなきゃ!emoticon-0100-smile.gif
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-23 23:19 | いただきもの | Comments(0)

きのう

TBU session なるライヴを観てまいりました。
開演15時のイベントだったのですが、私は仕事終わって、AMYの夕飯並べてからダッシュ。
19時半頃から最後までしか見られませんでしたが。
色々な人々が入れ替わって演奏するセッションライヴ、こーゆーの初めて見ました。

RZAのキーボーちゃんが参加してた、Rainbowの『Lost in Hollywood』
b0050935_13152220.jpg
BassのH田さんがにこにこしてて、見てるこっちも嬉しくなっちゃいましたわ。

すごいなー、皆さん器用だなーと思います。本番までのリハ回数、そんなに多くないんだろうし。
何より楽しそうにやってはるのがいよね。

オオトリの IRON MAIDEN『TROOPER』は、ギターが二人ともお友達(片方はRZAの姐さん)。
動画撮ったので写真はないんですが、とってもカッコよかったねぇ。
他の組に比べたら、とってもまとまっていたと思います。気合い入ってましたねー。
しかし、歌詞見ながら歌うってどうなん???  あと、曲によって入れ替わるなら、要らない機材はその都度よけようよ。セッションライヴでも、チケット安くても、ステージ魅せるんだから整理整頓しようよ。黒子が登場、或いは出演者自ら。使ってない譜面台とかさ、撮影の邪魔だなーと、実はすごく気になっていたのです。
( ↑訂正です。チケット無料でした。入場時に払った500円はドリンク代でした。ごめんなさい!)

毒はこのくらいにして。

びっくらしたことがありました。
ラフな会場で、客席には椅子や丸テーブルが不規則に置かれておりました。
写真撮影によさげな席に腰掛けてたところ、隣の椅子にストンと座った人から突然、旧姓で呼ばれたのです。
「K崎さん!」
わ、ゆうちゃんだ!!!

後輩の佐〇Y一くんであります。やー、ひっさしぶりー!!!! 変わってねー!!!!!

(網元マスターから)「噂には聞いていたけれど、やっぱこーいう世界の人なのー?今なんかやってるの?」
「いえ、僕はやっていないんだけど、よく手伝いで呼ばれるんです。」
「飲み会の話あるんだよー。」
「へー、K崎さんの代でですか? うちら全然ですよ。滝〇なんか近くに住んでるのに会わないし。」
「滝〇って群馬じゃないんだ?」
「帰ってきたらしいです。ヤ〇ハにいますよ。」
「郵便局のとこ?」 「そうそう。」
そのあと、私が昨年RZAやってたことを出してきて「またやって下さいね。」と。
そこで次の組の演奏が始まり会話中断。そして最後に、出演者全員で全体写真撮るとき、出演者じゃないゆうちゃんがしっかり収まっていたので、ああスタッフさんだったんだーとぼんやり見てました。

なんかね、未知の世界でしたわ。 こーいう楽しみ方もあるんだね。
今なんもしとらん身で、珍しく一人でライヴ会場行ったせいもあって、色々考えちゃったな。
音楽やってる人って素敵です。みんなキラキラしてたよ!!
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-20 13:15 | ライヴレポ | Comments(0)
前の記事で、寒梅の新商品の写真を載せました。きれいなブルーの瓶。

このブルーも、そいえば綺麗だなと思ったので、載せときます。
b0050935_14223249.jpg

北陸三県のお酒です。向かって右から、富山、石川、福井。

天狗舞はお土産でいただいたもので、羽根屋と梵は自分で買いました。
うんちく読んで選んだんですが、この綺麗なブルーも決め手でしたよ。色合いは寒梅のよりこっちが好き。
梵はとっても美味しかったです。好みのタイプでした。もいっかい飲みたいな。

日本酒で全国制覇を目論んでおります。おススメの地酒をご紹介いただけると嬉しいです。
只今探索しているのは、北海道、岩手と関東です。
栃木と茨城は決めてあるので、東京、埼玉、群馬、千葉、神奈川あたり。
純吟やにごり系がいいなぁ。

今のところ、一番好きなのはやっぱ十四代ですー。獺祭よりも十四代だな。私は。

これも綺麗でしょ。可愛いピンク色の発泡清酒でした。宮城の一ノ蔵すず音ちゃん。
b0050935_14505769.jpg

これもまた飲みたいなー。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-19 14:22 | ヨッパライの話 | Comments(0)

かんぶぁーい(^o^)/

越乃寒梅が45年ぶりの新商品を発表!
b0050935_10595033.jpg
発表セレモニーは今月アタマにオークラホテル東京にて、芸能人を招いて華々しく行われたとか。

品名  越乃寒梅 純米吟醸 灑(さい)

本日発売です。 (別に、蔵元のまわしものではありません。)

とっても綺麗なボトルですね。
うちのきすけも素敵でしょemoticon-0100-smile.gif
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-17 00:01 | ヨッパライの話 | Comments(0)

形から入るタイプ

えへへ。新しいシャーペン買っちゃった。
AMYとオソロで。
b0050935_17375728.jpg

私のは小トトロで、AMYのはまっくろくろすけ。
違う柄のを今まで持っていたんだけどね。だって、可愛いじゃんこれー!!

二人とも、これでさぞかしお勉強が捗ることでしょう。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-13 17:37 | Comments(0)

そあらー

こないだシルビアの話を書いてたら、その数日後になんとソアラを見ました。
通勤途中、バックミラーに飛び込んできた真っ赤なソアラ。
現存してるんだー、すごーい。赤なんて最も塗装が弱いと言われるけれど、とってもキレイ!!
三代目ソアラ(1991年-2000年)ですね。スズメバチみたいな顔した、あれです。
b0050935_17461988.jpg

知ってる人が、これの真っ白いの乗ってましたわ。

ソアラのライバルって、レパードでしたっけ。
レパードJ.フェリー(1992年6月発売)になって、あまりにカッコ悪くて売れなくて、デザイナーがクビになったとかゆー噂までありましたが。
一昔前の名車が美しいまま走ってると、目を奪われますねー。

話違うけど、今乗ってるるーくす君は、例の燃費偽装問題の対象車であります。
手放すときの査定、めっちゃ悪くなるんだろうな・・。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-12 17:51 | Comments(0)

あんおそVol.19

5日の日曜日、大変久しぶりにライヴハウスで楽しんでまいりました。
昨年、RZAが活動休止宣言をしたラストライヴ、ISO Fes からちょうど一年であります。

2016.6.5. UNORTHODOX"vol.19 @GOLDEN PIGS Black stage
出演は、次の皆々様。

INSACTION
Lu Lekche
Earnest-Er♂s
FABISTA
SPUN

撮った写真は少な目で300枚くらいかな。今回は静止画より動画が多かったので。

許可いただいたので、何枚か貼らせていただきます。

二番手、Lu Lekcheさんはオリジナルメタル。
Vocalののんちゃんは、いつもにこにこ素敵な笑顔。リハではまだ猫の足跡柄のチュニックで可愛らしい。
b0050935_1812171.jpg

しかし、ひとたびステージに上がると大迫力の歌いっぷり。私、のんちゃんの歌、大好きです。
b0050935_18133711.jpg

b0050935_18143229.jpg
いつもお客さんいっぱいで撮影が大変なのだ。
b0050935_18151268.jpg
Lu Lekcheさん、とってもかっけーかったです~(^o^)


三番手、Earnest-Er♂sさん。こちらもオリジナルメタル。
またもやリハの様子をぱちり。リハとか楽屋の様子ってすごーく好きなんです。
b0050935_18185556.jpg

リハ終わって一息。CD売り場で営業スマイル満開、BassのM田さん。でも彼が売り子をするわけではない。
b0050935_1819273.jpg

打ち合わせに余念がないメンバーの皆様。
b0050935_18202340.jpg

new VocalのEMIさんは初ステージと仰っていましたが、そうとは思えない素晴らしいパフォーマンスでしたねー。ほら、みんな笑顔。
b0050935_1821471.jpg

出音が残念でしたが・・、でもっ、トータルで素晴らしいライヴでしたわー。

す、すんません、写真撮ったの2バンドだけなんです。あちこちチョロチョロしてたので。
あとはお約束のこのショット。互いに絡みたくて絡みたくて仕方ないのね。首のスジがこえーよ・・。
b0050935_18225945.jpg
たまにこんなんどう?
b0050935_18233850.jpg

打ち上げ会場のらくちゃんのメニューにびっくらしましたて。
まず、山口県のあのお酒、獺祭おいてるではあーりませんか。お猪口一杯このお値段(笑)。
b0050935_1634533.jpg


そして、黒霧、赤霧に加え茜霧島もありましたよ。茜ちゃん、うちに在庫あるんだけど、思わずオーダーしてしまいました。当然芋はロックです! 久しぶりに飲んだ―! 茜ちゃんの味だー!! わーいわーい\(^o^)/
ちなみに今年は6/16に茜霧島が発売されますってね。

はい、ホッケに夢中のマスターで、本日の〆といたしましょう。
b0050935_18241372.jpg


楽しい一日でした。リフレッシュできました。皆さまどうもありがとうございましたー!!!
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-07 16:17 | ライヴレポ | Comments(2)

しるびーちゃん

おをきさん、私のはこれでした。パープルというとピンとこないですよね。
正式にはパープリッシュシルバーというカラー名でしたわ。後期型のメインカラーです。
b0050935_15314095.jpg

前期型(1800cc)のメインカラーはこの変な緑色でした。リアスポイラーの形で前期後期を見分けます。
b0050935_15315365.jpg

この緑色、売れなかったんだよね・・。
普通はメインカラーの車体がカタログの表紙を飾り、その色が一番よく売れると言われます。
でも、しるびーで一番売れてたのは恐らく黒じゃないかなと。あ、前期型のみアイボリーのツートンがありました。アイボリーも人気ありましたね。他に紺色と真っ赤がありました。
S14の真っ白も綺麗でしたよー。しかし、エンジン変わって凄く走るようになったのに(試乗車で弥彦行きました・笑)、やっぱデザインでS13を超えられなかったのか、S14はほんと売れなかったです。

☆メモ☆ 私の、ターボじゃないQ'sのデータね。

5代目 S13後期型

販売期間  1988年5月 - 1993年10月(生産終了) ※1991年4月に購入しました。

駆動方式: FR

最高出力  140PS/6,400rpm(SR20DE)

最大トルク  18.2kgf·m/4,800rpm(SR20DE)

変速機  5速MT

サスペンション  前:ストラットコイル 後:マルチリンクコイル

全長 4,470mm

全幅 1,690mm

全高 1,290mm

ホイールベース 2,475mm

車両重量 1,120kg


1988年5月発売。歴代シルビアの中で最も販売台数が多い。このモデルで当時大人気だったホンダ・プレリュードの牙城を崩し、若者を中心に約30万台を販売した。当時としては未来的なデザインで、CMや雑誌広告のコピーでも「アートフォース・シルビア(ART FORCE SILVIA)」と表現しており、グッドデザイン大賞を受賞した。足回りには新開発のリアマルチリンクサスペンションが採用された。

1991年1月、マイナーチェンジ。エンジンが1,800ccのCA18DE/CA18DET型から2,000ccのSR20DE型(140PS)とSR20DET型(205PS)に変更された。姉妹車の180SXも同時期にSRエンジンに変更されたが、名称は180SXのままであった。そのほか、4輪操舵のHICAS IIがSUPER HICAS に変更され、タイヤサイズが195/60-15から205/60-15にサイズアップされた。さらにトランクリッド後端中央のキーホールカバー形状を逆台形から楕円形に変更、リアスポイラーを飛行機の翼をモチーフにした新形状に変更、その内蔵ハイマウントストップランプには横一列配列のLEDを採用、サイドドアビームの追加、プロジェクターヘッドランプが4連からフォグランプも含めた6連に変更、アルミホイールの形状変更、トランク裏にトリム(内装)が追加されるなどの細かい点も変更が行われている。内装はシートの形状が変更され、リア3点式シートベルトが採用され、ワイパーの間欠時間調整が追加(Q's系、K's系)、ファッションキー(キーヘッドが丸で中に「SILVIA」のロゴが入る)の採用、前期型で多かった女性ユーザーからの要望により従来の助手席側に加え運転席側にもバニティミラーを追加(Q's、K's系)。ダイヤセレクションは廃止されたが、ダイヤセレクションの内容からCDデッキと専用エンブレムを省いた仕様のメーカーオプション「ダイヤパッケージ」が設定された。また、内装のオプションとして「レザーセレクション」(本革シート、ステアリング、シフトノブ専用内装地。スーパーハイキャスとセットオプション)とアートテリアセレクション(大理石模様のスウェード調生地のシート、内装地)を追加している。

だ、そうです。
就職してすぐ買って19年間もつきあってくれました。素直で美しい車でした。めっちゃ愛してた。
おをきさん、私、走り屋じゃないですから!!!(笑)

Wikiありがとー。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-06 15:08 | Comments(3)
おおー!
ガラスの仮面検定、みーっけ。

おもっしぇかったです。
[PR]
# by thotxxx | 2016-06-03 14:18 | Comments(0)

正直太郎

すんまそん、また近所のスーパーネタです。

りんごが大好きな私とAMY。しかし、もはや時期じゃないので高いし美味しくないしで残念です。
そんな昨今のりんご売り場にて。
b0050935_17195026.jpg
うんうん。
b0050935_17195067.jpg
なるほど。
b0050935_17195019.jpg
えー・・・。
嘘はよくないけどね。いいのか?
これを見て購買意欲がそそられるとは・・・思えないなぁ。
[PR]
# by thotxxx | 2016-05-30 17:19 | Comments(0)

だからー(><)

まったくこのスーパーは・・・。
b0050935_17163059.jpg

もしかして、わざとか!?
[PR]
# by thotxxx | 2016-05-23 17:16 | Comments(0)

おー!しるびー!!(>_<)

b0050935_104417.jpg

三日ほど前、S13しるびーを発見してドキドキしました(><)

リアスポイラーがないので恐らくJ'sだし(いじってなければ)、色が違うけど、同じ頃合いのだー!

私のはQ'sで色はパープル。平成3年から19年間乗って、泣く泣く…、本当に泣いて見送りました。

この人とってもきれいに乗ってる。だいじにしてるんだなー。
見てたらなんか涙出ましたて。

亡き私のしるびー、遺品であるステアリングが今の車に積んであります。
ごろごろして邪魔だけどね(笑)。
[PR]
# by thotxxx | 2016-05-13 10:44 | Comments(0)

ソラシド

少し前に買った本にようやく手をつけ、さくっと読み終えました。
こちら。
広瀬香美著 「絶対音感のドレミちゃん」
b0050935_14333117.jpg

特別に広瀬香美さんが好きだというわけではないので、このような本があることは知りませんでした。
何かを閲覧していたときに、ちょっと心に引っかかってポチッとしてしまったのね。

さらさらと読めて面白かったです。
流れてくる有名曲しか知らなかった。ちょっと不思議な人なんですね、広瀬さんて。

広瀬さんは空が嫌いなんですって。
その理由は「空」を発音すると、音程としては「ラソ」だから。これが物凄く気持ち悪いんだって。
でも「そら豆」はちゃんと、ソ→ラで音程と言葉が合っているから、大好きなんだそうです。
このように、全ての言語には音程があると。ヒロセコウミは「ソミレドレミ」。いいなぁ、ドレミちゃんて。
んー、私の今の氏名はきっとマイナー和音だなぁ、などと考えたり。
そして、はっっっと思ったのです。

子供のころ、たぶん私が幼稚園児の頃のこと。
うちにあったムーミンのレコードに収録されていた「ムーミンのパパの唄」
子供の私にはどうしても納得いかなくて、なんでこんな変な歌が世の中にあるのかと思ったのでした。
忘れもしない、その歌詞はこんな感じでした。

海の上には何がある
海の上には空がある
空の上には何がある
ソラの上にはシドがある
ド レ ミ ファ ソラ シードー~ ♪

ま、歌詞としては完全に駄洒落ですわ。
最後の一行、音階になってる歌詞の部分がね「ドーレーミーファー」まではいいんですが、そのあと「ソラシードー」と歌ってるけど、音程としては「ソミドーレー」なんです、たぶん。今ここに鍵盤がないので確かめられないけど。
これがもー、とってもとっても気持ち悪くて、許せなくて!! 
幼稚園児の私は誰に抗議してみようもなく、今日までずっと抱えてきたモヤモヤでした。
で、今回広瀬さんの本を読んだとき、パァァと光が射して救い出されたような気持ちになったのです。

問題の曲はこちらです。ポチッと聴いてみて下さい。
ムーミンのパパの唄

ほらー。子供向け番組だからっておかしな曲を提供しちゃあかんぜよ。
なーんて。感覚って、とてもだいじだなぁと思いました。
[PR]
# by thotxxx | 2016-05-08 14:31 | Comments(0)